白いちじく(大粒)500g

いちじくはクワ科イチジク属の落葉高木で、花を咲かせず実をつける果物ということから無花果(ムカカ:漢語)といい、一般には生食の果物として、また乾燥したものはドライフルーツや生薬として用いられています。ちなみに、食べる部分は果肉ではなく花托(かたく…花びら・雄しべ・雌しべ・ガクなどがつく花床部)で、実の中の赤いつぶつぶの部分が花です。
いちじくには、皮や実の色合いから、白、紅の2種類があり、ドライフルーツに使われるのは白いちじくが多いようです。秋に熟した果実は濃い紫色で、それを乾燥したものは黒いちじくと呼ばれることもあります。
太陽の下でゆっくりと乾燥された白いちじくの天然の甘味と独特のプチプチ感をお楽しみください。
※トルコはイチジク生産量の世界一の国です。日本の1位は愛知県安城市。



中東アラビアからの贈り物、白いちじく
白いちじくは食物繊維、カルシウムをはじめビタミン、ミネラル、鉄分などを含むアルカリ食品です。その実には胃腸の調子を整える働きがあり、消化不良、貧血防止、便秘に効き、また、肌を健康にするといわれています。
原産地はアラビア南部で、昔から不老長寿の果物とされてきました。近年、ヨルダン渓谷に位置する新石器時代の遺跡から1万1千年以上前の炭化した実が出土し、イチジクが世界最古の栽培品種植物である可能性があるといわれています。
日本には江戸時代初期、ペルシャから中国を経て長崎に伝来。当初は薬用に使われましたが、次第に果実を生食して甘味を楽しむようになり、挿し木で容易に増やせることから一般家庭に広がりました。



■レシピのヒント
○パン、ケーキ、ビスケット
○ジャム、ペースト、パウダー、甘露煮
○濃縮果汁、スープ、ソース、酢、ワイン
○お茶うけやワインのおつまみに



■商品表記
○原材料 白いちじく、無添加
○賞味期限 ラベルにて表示
○保存条件 高温多湿を避け、冷暗所で保存
○原産国 トルコ

販売価格
1,404円(税104円)
購入数