しょうが糖 500g

当店のしょうが糖は肉厚の新鮮なしょうがをスライスし、乾燥して砂糖漬けにしたものです。砂糖漬けにすることで、しょうがの辛さをやわらげています。
しょうがは日本でも古代から使われてきた香辛料で、辛み成分のジンゲロールが胃液の分泌を促し食欲増進をはかり、ショウガオールが代謝を高め体を内側から温めてくれます。
風邪気味で喉が痛いときには、あったかい紅茶にしょうが糖を入れてジンジャーティーをつくって飲んでみてください。すぐに体が温まり、軽く一汗かけば体のだるさがとれるでしょう。
しょうが糖は甘すぎることはありませんが、砂糖漬けですので食べ過ぎにはご注意ください。



スライスした生姜の砂糖漬け しょうが糖
しょうが糖はしょうがと砂糖を主原料とするお菓子で、その製法から、「しょうがを薄切りにして砂糖漬けしたもの」と「しょうがの絞り汁に砂糖水を加えて煮詰め、型に入れ固めたもの」の2種類があります。当商品は前者。
しょうが(生姜、生薑、薑)はショウガ科の多年草であり、食材・生薬として利用されます。日本では『古事記』に記載があるように古くから用いられていました。
ショウガ科の多年草で、インド〜マレーシアが原産地。食べる部分は地下茎で、ジンゲロールとショウガオールに由来する特有の辛味とジンゲロンに由来する独特の香りをもっています。
日本に生姜が伝えられたのは西暦200年頃といわれています。
○香辛料 生姜醤油として、冷奴、素麺、アジの寿司やカツオのたたきなどに
○食材  甘酢漬け、紅生姜(梅酢漬け)
○凝固剤 中国、香港、マカオなどの生姜牛乳プリンなど
○生薬  中国で紀元前500年頃から漢方薬に



■レシピのヒント
○生食、ケーキ、クッキー、パン、菓子類
○醤油漬け、酢漬け
○熱湯、日本茶、紅茶、コーヒー、ココア



■商品表記
○原材料 しょうが、砂糖、保存料(メタ重亜硫酸ナトリウム)
○賞味期限 ラベルにて表示
○保存条件 高温多湿を避け、冷暗所で保存
○原産国 タイ

販売価格
864円(税64円)
購入数