ココナッツ Dry Coconut 500g

ドライココナッツは、成熟したココナッツ(果実)の種子の固形胚乳(胚乳の周辺部)を削って乾燥したものです。当商品は新鮮で柔らかく甘さも控えめで、このままお菓子やデザートとしてお楽しみいただけます。豊富な食物繊維や脂肪代謝の促進機能など、健康食品としても注目。
固形胚乳を乾燥させたものを「コプラ」といい、ドライココナッツに使う以外にも、ヤシ油(食用油)やマーガリンの材料等にも利用しています。




南の島の白い宝石、ココナッツ
ココナッツはヤシ科の単子葉植物ココヤシの果実で、ココナツあるいは椰子の実ともいわれています。
果実は繊維質の厚い殻でおおわれていて、中に固い殻に包まれた大きな種子があります。この種子の内部は胚乳(乳白色)と呼ばれ、周縁部の固形胚乳と中心部の液状胚乳に分かれています。
この胚乳を生食やジュース、食品素材として利用するわけですが、果実の成熟・未成熟によって活用のされ方が異なります。
◎成熟果
成熟果の固形胚乳を削って乾燥させたものをコプラと呼び、ヤシ油の原料や洋菓子の材料にします(コプラを細かく刻み、甘味をつけて使用)。
成熟果の胚乳やコプラを水に浸して浸出液を揉み出したものはココナッツミルクと呼ばれ、熱帯地方の各地で様々な料理の素材として使われます。
◎未熟果
固形胚乳は生で食べます(こりこりした食感)。
液状胚乳はココナッツジュースとして飲用します。植物の組織培養の培地にも使われています。
◎殻
加工して食器や工芸品、燃料として利用されます。



■レシピのヒント
○マフィン、ケーキ、パン、ラスク、ドーナッツ
○アイスクリーム、デザート、ジャム、チョコレート、プリン
○サラダ、スープ、ミルクティー
○カレー、オムライス、チャーハン、コロッケ、ホイル焼き



■商品表記
○原材料 ココナッツ、砂糖、保存料(メタ重亜硫酸ナトリウム)
○賞味期限 ラベルにて表示
○保存条件 高温多湿を避け、冷暗所で保存
○原産国 タイ

販売価格
864円(税64円)
購入数