ワイルドブルーベリー 500g

カナダ産の野生種のブルーベリーで、乾燥後、軽くオイルでコーティングをしてあります。小粒で、栽培種とは一味違った、ぎゅっと濃縮された野生の味、爽やかな酸味に特徴があります。
野性種は栽培種よりもポリフェノール(フラボノイド)の一種であるアントシアニンが多く、またミネラル、食物繊維などの栄養素にも富んでいて、ドライフルーツの定番ともいえる存在。
そのまま食べてもOKですが、ヨーグルトやシリアルに入れたりと、いろんな食べ方が楽しめます。


アントシアニンのパワー全開 ワイルドブルーベリー
ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称で、現在の代表的な産地はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド 、チリ。栽培種の成木の樹高は1.5-3m。春に白色の釣鐘状の花を咲かせ、開花後に0.5-1.5cmほどの青紫色の小さな実がなります。この実は北アメリカでは古くから食用とされてきましたが、アントシアニンのもっている抗酸化力や抗炎症力は疲れ目や膀胱炎の予防などにもよいといわれています。


■レシピのヒント
○スウィーツ、ヨーグルト、パン、パイ、クッキー、スコーン、シリアル
○ジャム、ソース
○ステーキ、サラダ  他


■商品表記
○原材料 ワイルドブルーベリー、異性化液糖、植物油、酸味料(リンゴ酸)、香料
○賞味期限 ラベルにて表示
○保管条件 直射日光を避け、摂氏7~12度、湿度55〜85%で保管
○原産国 アメリカ

販売価格
1,944円(税144円)
購入数